• HOME »
  • 太田 秀隆(おおた ひでたか)

人々の暮らしは変わり、
食べ物や食習慣が変わっていく中で、
私たちが作る器も変わっていかなければなりません。

〒838-1601 朝倉郡東峰村大字小石原716

TEL 0946-74-2321 FAX 0946-74-2321

【営業時間】08:00〜17:00(事前にお電話ください)

【営業設備】現地販売/カード可/窯元・工房見学/大駐車場

その時代その時代の生活が求めているものが民芸品であると思います。人々の暮らしは変わり、食べ物や食習慣が変わっていくなかで、私たちが作る器も変わっていかなければなりません。
料理を盛りつけるだけでなく鑑賞にもなり得るような器を求め、代々伝えられてきた釉薬ひとつにしても、その調合、その使い方、また焼き方に自分なりの工夫を加えながら、3倍4倍の手間はかかっても「使いやすく、現代の生活のなかで使ってもらえるもの」を心がけた器づくりをしています。未熟ながらも先人の姿を心とし、自分なりのやきものをこれからも焼き続けていきたいと思います。
現在は藁灰、黍灰などを主に使用し、化粧土を生かして表現しています。販売場所は主に自宅店舗です。

太田 秀隆 陶歴

 

1951 小石原焼「井」窯元に生まれる
1981 県展 県知事賞
日本伝統工芸展 入選(22回入選)
1982 西部工芸展 朝日新聞社銀賞
福岡県美術協会会員に推挙される
1984 西部工芸展 朝日新聞社賞
日本工芸会正会員に推挙される
1985 西部工芸展 20周年正会員特別賞
日本領事館主催 サンフランシスコ個展
1986 西日本陶芸美術展 大賞(内閣総理大臣賞)
国際陶磁器フェスティバル美濃’86銅賞
1987 日本陶芸展 入選(9回入選)
2001 九州山口陶磁展 三席 朝日新聞社賞
2004 西部工芸展 福岡市長賞
2005 九州山口陶磁展 一位 文部科学大臣奨励賞
 
日本工芸会正会員
春の民陶むら祭り
開催期間 平成29年5月3日(水・祝)~5日(金・祝)
開催場所 福岡県朝倉郡東峰村 全体 お問合せ先 民陶むら祭運営委員会 TEL 0946-74-2121
ご案内 春と秋に開催される小石原地区最大の祭りです。 約50軒の窯元の店先には祭りに合わせて窯出しされた陶器が並びます。会期中は小石原焼伝統産業会館で伝統技法の実演や無料体験などイベントプログラムも用意して、皆様をお待ちしております。

藁灰釉鉢

わらばいゆうばち( H6×W20×D20 )

刷毛目壺

はけめつぼ( H41×W30×D30 )

藁灰釉鉢

わらばいゆうばち( H19×W44.5×D44.5 )

黍灰釉飛鉋鉢

きびつばいゆうとびかんなばち( H8×W25×D25 )

藁灰釉飛鉋平皿

わらばいゆうとびかんなひらざら( H3.5×W28×D28 )

刷毛目皿

はけめざら( H4×W21×D21 )