• HOME »
  • 阿部 眞士 (あべ しんじ)

李朝由来の優美な曲線を持つ
伝統的な白磁を中心に置き
様々な表現へ展開を試みています。

〒805-0045 北九州市八幡東区河内2-2-23

TEL093-652-3530 FAX093-652-3530

【営業時間】10:00~17:00(定休日:不定)

【営業設備】現地販売/カード不可/窯元・工房見学

作品は主に李朝や古伊万里の流れをくむ白磁が中心で、他に色絵、ルリ釉、辰砂釉、飴釉などを使います。本工房の他、デパートや民芸店・工芸店で個展と販売を行っておりますので、機会があったらぜひご覧ください。
創作の傍ら国画会会員として六本木国立新美術館での審査や大阪市立美術館での陳列などにも携わっております。

阿部 眞士 陶歴

 

1983 九州産業大学・芸術学部写真学科卒業
瀧田項一先生・阿部祐工に師事。
1988 国展にて工芸部奨励賞を受賞
小倉井筒屋にて初個展、以後13回開催
1989 九州・山口陶磁器展にてRKB毎日賞を受賞
1990 日本民藝館展に入選 以後連続入選
1991 国展にて新人賞を受賞
九州・山口陶磁展にて朝日新聞社賞を受賞
第11回日本陶芸展に初入選 以後11回入選(第18回・19回日本陶芸展にて賞候補)
梅田阪急百貨店にて個展、15回開催
銀座たくみにて個展、15回開催
京都やまとにて個展 以後12回開催
1992 倉敷融民芸店にて個展 以後13回開催
福岡県陶芸作家協会員に推挙
1994 第14回西日本陶芸展にて福岡県知事賞を受賞
1995 第15回西日本陶芸展にてサガテレビ賞を受賞
1996 第16回西日本陶芸展にて福岡県知事賞を受賞
1999 国画会準会員に推挙
韓国弘益大学にてワークショップに参加
ソウルにて作品展に参加
2000 オランダ・ベルギー・フランスにて日本の美術展(5人展)に参加
2004 日本民藝館展にて日本民藝館賞を受賞
2005 倉敷民藝館にて日本民藝館賞記念展を開催
国画会(国展)会員に推挙
広島福屋にて個展 以後7回開催
2006 福岡県美術協会正会員に推挙
2007 九州国立博物館にて西日本陶芸選抜展に参加
2010 日本民藝館展にて奨励賞を受賞
2017 日本陶芸展にて優秀作品賞・毎日新聞社賞受賞
日本民藝館展審査員
2018 倉敷民藝館賞受賞

愛媛民芸館・神戸阪急・岡山天満屋・東急本店 ほか全国各地で個展

国画会工芸部会員
福岡県美術協会会員
福岡県陶芸作家協会会員
日本民藝館展審査員

 

阿部眞士 作陶展
開催期間 2019年6月26日(水)~7月2日(火)
開催場所 阪急うめだ本店 7階美術画廊 ※最終日は午後4時終了
ご案内

色絵市松紋陶筥

いろえいちまつもんとうばこ ( H10×W24×D19 )

白磁胴紐文大壺

はくじどうひももんおおつぼ(H35×W37×D37)

白磁大鉢

はくじおおばち(H17×W43×D43)

白磁彫文陶匣

はくじほりもんとうばこ(H7.5×W13×D9.5)

白磁口紅組鉢

はくじくちべにくみばち(大鉢:H8×W42×D42/六寸五分鉢:H4×W20×D20)

辰砂盌

しんしゃわん(H8.3×W14.5×D14.5)