• HOME »
  • 鶴我淳二郎(つるが じゅんじろう)

“暮らしの中に生きるやきもの”を目指し、
伝統陶技の伝承と、
斬新な近代的感覚を窯芸としています。

〒838-0224 朝倉郡筑前町松延513

TEL 0946-42-5735 FAX 0946-42-5735

【営業時間】09:00〜18:00(定休日:毎火曜)

当窯のある夜須は古代よりのやきものの里であり、また太宰府や秋月などの古都ににも近く、文武百官が曽遊の跡を残した万葉の里でもあります。
当窯は“暮らしの中に生きるやきもの”を目指し、伝統陶技の伝承と、斬新な近代的感覚を窯芸としています。技法においては鉄釉、銅釉に研鑽を重ね、土と炎の神秘に情熱を注いでいます。

鶴我 淳二郎 陶歴

1943 臼杵市に生まれる
1969 安野焼で修行に入る
1977 ハワイ州知事、ホノルル市長へ献納
1978 御皇室高松宮殿下献上
1980 九州山口陶磁展 第三位賞
1981 御皇室三笠宮殿下献上
1982 日本伝統工芸展 初入選
西日本陶芸美術展 熊本県知事賞
九州山口陶磁展 技能賞
福岡県美術展覧展 中間市長賞
1983 西日本陶芸美術展 鹿児島県知事賞
九州山口陶磁展 毎日新聞社賞
1984 九州山口陶磁展 肥前陶磁器商工協同組合賞
1985 賜、高松宮殿下御光栄
西部工芸展 福岡市長賞
1986 九州山口陶磁展 RKB毎日放送賞
西部工芸展 日本工芸会賞
福岡県美術展覧会 県美術協会賞
1987 九州山口陶磁展 西日本新聞社賞
御皇室高松宮殿下献上
1988 西日本陶芸美術展 テレビ西日本賞
九州山口陶磁展 一部西日本新聞社展
九州山口陶磁展 二部第二位賞
国際陶芸賞 協賛賞
一水会展 佳作賞
1989 九州山口陶磁展 技能賞
1996 福岡の工芸[常設展]福岡県立美術館買上
2009 工芸のいま伝統と創造−九州・沖縄の作家たち(九州国立博物館)
   
日本工芸会正会員
NHK福岡文化センター講師
未定
開催期間
開催場所
ご案内

油滴天目釉茶碗

ゆてきてんもくゆうちゃわん( H7×W13×D13 )

窯変天目茶碗

ようへんてんもくちゃわん( H8×W14×D14 )

油滴天目釉茶碗

ゆてきてんもくゆうちゃわん( H7×W13×D13 )